Nagasaki Sincere

長崎 女性専用 出張性感オイルマッサージのsincere(サンシェル)です。 アロマオイルとローションを使う出張性感マッサージ・エステを女性向けに個人で運営しています。 sincere(サンシェル)とはフランス語で『誠実な』とか『心からの』と言う意味です。 ブログを通じて女性の皆さまに役立つ情報を発信できたらいいなと思いはじめてみました。 http://sincere-nagasaki.jp 070-5536-1212

女性と言えば長時間お風呂に入っているイメージがあります

そこで・・
お風呂にまつわるやってはいけないこと4つ

1:お風呂は肩まで浸かって長時間入浴する

乾燥しないお風呂の入り方は、“ぬるめの温度のお湯に短時間入浴”するのが正解。長時間お風呂に浸かっていると、角質のセラミドが流出し、肌の乾燥が進んでしまいます。

2:お湯に浸かって身体がふやけてから洗う

お湯に浸かることで角質のセラミドが流失してしまうので、その状態で洗うと一層乾燥を招くことに。お湯に浸かる前に洗いましょう。

3:身体をゴシゴシしっかり洗う

身体はゴシゴシ洗うことで、角質のバリアを壊してしまいます。ナイロン製のタオルなどで身体を洗うときは、こすり過ぎに十分注意しましょう。

4:ボディクリームは身体の水滴を完全に拭いてから塗る

お風呂上がりの肌は、あっという間に乾燥します。水分が少し残っている状態でクリームを塗れば、肌にも浸透しやすく、乾燥を防げるので、お風呂上がりはすぐにボディクリームでケアしてあげましょう。
らしいです

中田



女性の方はよくムダ毛を気にしますね!

顔のうぶ毛や背中のムダ毛 

個人的には背中の毛はそらない方がいいと思います

だって・・色(エロ)っぽいですもの

肌を傷つけずに『顔のうぶ毛』を処理するが大切ですね!!

肌の上に黒い産毛があると、肌がどんなにきれいでも暗くくすんで見えてしまいます。産毛を剃ると、肌が一段明るく見えるらしいですよ

産毛を剃るときに古い角質も削れるので、肌のゴワつきもやわらぐみたいですよ

デリケートで敏感な顔のお肌の優しい剃り方

顔のむだ毛処理するときは、蒸しタオルなどを使って毛穴を充分に開いてから行うようにする。
実際に肌をそるときですが、私は乳液をたっぷりつけながら少しずつそるのが良いと思います。
うぶ毛の流れとは逆になるように、カミソリの刃をあてる。
処理が終わったら優しく洗顔し、基礎化粧品を使ってスキンケアする。
因みに毛抜きは抜くにしては量が多いので、抜いてしまうと肌に与えるダメージが大きい。
らしい

中田

 

女性ホルモンは女性にとっても重要
一生を通じて、女性のからだやこころ、美しさをサポートしている重要な物質が女性ホルモン。
女性ホルモンのバランスが整っていると、生理が正しい周期できたり、水分量を増やし弾力性のある肌を保持、シミやニキビのない美肌、健康な強い髪、女性らしい体などを手に入れることができる。

らしいです
 
不足するとどうなる?
大人にきびや吹き出物が発生する。
更年期障害の危険が!
冷え症やめまい、イライラ、不眠など様々な体のトラブルが起こります。
女性ホルモンの分泌が鈍り男性ホルモンの働きが相対的に高まることによってヒゲが生える。

らしいです

女性ホルモンを増やす方法
1日の生活サイクルを整えること。
カボチャ、卵、大豆食品、キャベツ、ナッツ類など女性ホルモンを多く含んだ食品を摂取する。
ピンク色を見ると、「脳が女性ホルモンの分泌を促す」という研究結果が出ています。
ローズの香りを嗅ぐ。ローズの香りには、幸福感をもたらすホルモンであるドーパミンを放出させるといわれており、緊張とストレスを和らげる効果があります。
異性と接したり、恋をしてしてドキドキワクワクする。ドキドキやトキメキが、女性ホルモンをさかんに分泌させ、その働きがあなたをキレイにするのです。
適度な運動は、女性ホルモン分泌には必須です。ウォーキングなどを行う習慣を持ちましょう。
今まで体験したことのないような楽しさを経験すると、女性ホルモンの分泌量が増える。
ホルモンが分泌される場所(脳など)は、ストレスにとても左右されやすいことから、できるだけストレスを溜めない生活を送ることも大切です。

青字の部分はお役に立てそうです

中田

このページのトップヘ